デイトレFXで斬る
ウモ問合せ540.jpg

2031年09月26日

umo(ウモ)名前の由来とは

ウモプラス 活性ケイ素 サプリメント

umo(ウモ)名前の由来とは

活性珪素「umo」濃縮溶液は、数億年前の地球噴火時、
溶解した水晶原石溶岩が水を囲いこんだまま(2000℃以上)の高熱によって
水溶性の珪素成水が、地殻の変動時に水を瞬時に囲い込んだまま固まり、
その高熱(2000℃以上)によって水晶石の成分である珪素成分ガス化濃縮離合され、
できた溶水と同じだということが解りました。


水晶の発掘作業で「umo」の入った水晶石が発見されたのです。
この自然界に奇跡的に作られた「umo」は、発見される原石の1000個のうち
1〜2個の割合でしか存在しなく大変貴重な水晶エキスです。


今日アメリカでは産出国であるブラジルの鉱山へ医療関係者が、
自家用飛行機で訪れ、その「umo」が発掘されるまで長期にわたり滞在し、
「umo」を大変高価な値段で買付されています。

この「水」が"ウモ"と呼ばれていたことから商品名になりました。

この水晶エキス「umo」は古くから難病の治療不老長寿元気の源として
特別な人のみに愛用されてきてたという歴史があるんです。


ウモプラス・水晶2.jpg


さらに詳細は>>>



posted by kuni at 13:06| umo(ウモ)名前の由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。